2012年11月06日

食べることは、生きること

 日曜日の深夜(月曜日の明け方)から、強烈な腹痛に襲われました。

水のような便が、・・。

汚くて、すみません。

トイレに何時間もこもって、痛みに耐えていました。

食中毒なのか、胃腸炎なのか。

今日火曜日の朝まで、ゼリーくらいしか口にすることが出来ない状態。

OS-1で、水分補給だけはしていました。







 体に力が入らない。

体重計に乗ると、一日半で、2Kも体重が落ちている始末です。

何をするにも、やる気が出ない。

月曜日が、たまたまオフで、助かりました。

食べないと、ここまで、パワーが落ちてしまうのか!

もし、指導の現場に立っていても、いい指導ができたとは思えません。

改めて、食べることは、生きることだと感じます。








 前にもご紹介した、この言葉。

http://futebol.seesaa.net/article/59864581.html

「体・技・心」

その真意は、いくら健全な「心」があっても、「体」が丈夫でなければ、「心」を活かせれない。

健全な「体」を作る努力が出来れば、自ずと健全な「心」が宿ると信じているからだそうです。


改めて、体調管理の重要性を、思い知らされました。

反省ですね。
posted by プロコーチ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フィジカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック