2013年02月26日

2月26日

 2月26日。

この日付を聞いて、ピンと来る。

歴史に詳しいなら、昭和初期に起きた226事件。

調べると、任天堂の3DSの発売日でもありました。










 もちろん我々にとっては、三浦知良選手の誕生日ですよね。

今年で、46歳!を迎えました。

プロ生活は、27年!!

今年も、プロとして、ピッチに立ちそうです。

その存在は、周りの選手にとっては、お手本になっています。

ここ数年は、サッカー・フットサル界以外にもいい影響を与えているようです。







 他に比較になる選手など、いるのでしょうか?!

1990年イタリアワールドカップで躍進した、カメルーンのスーパーサブ、ロジェミラ。

当時38歳で、4ゴールの大活躍。

続く1994年のUSA大会でもゴールを上げています。(当時42歳)

さらには、サー・スタンリー・マシューズ。

ドリブルの名手として、イングランドで長年活躍。

マシューズトリックとして、その名前は、今でも生き続けています。

50歳までトップレベルで、ピッチに立ち続けていたそうです。

ちなみに、初回バロンドールの受賞者のようです。










 私がマシューズの存在を知ったのは、高校生の頃。

当時、現代では、50歳まで現役なんてあり得ない、と思っていました。

そんな夢物語を、三浦カズ選手は、現実化してしまいそうです。

マシューズが引退したのが、1966年。

それから、約50年。

ミラが最後に出場したワールドカップが1994年。

既に、20年が経とうとしています。

それから、選手のアスレティック能力は格段に高まっています。

当時の試合を観てみると、まるでスローモーションを見ているかのようです。

ゆったりと、ボールを運ぶ。

対戦する選手同士が、1対1の局面を味わっているかのような錯覚まで受けてしまいます。

現代とはスピード感がまるで異なっています。

三浦カズ選手は、どうして、いまだにピッチに立つことが可能なのでしょうか?










「まだまだ上手くなりたいから」

「サッカーが好きなんだよ」

シンプルな言葉で、三浦カズ選手は答えています。

これを支えるには、徹底的な自己管理をしているでしょう。

若い頃は、ハメも外して遊んでいたという話も、耳にします。

今は、毎回の食事にも、相当気を使っているそうです。

外食先から、栄養士に電話で確認するほどの徹底ぶり。

自分の体を維持するためには、トレーニングだけではダメ。

運動→栄養→休息のサイクルを、いかに回していくのか?

コンディションを整えるも、アスリートの仕事の一つ。









 子ども達や若い選手にとっても、いい目標になってるはずです。

そんな、彼のような選手が、栄養摂取に気を使っていると、身を持って伝えている。

若い頃は、どうしても、ピッチのことだけを考えがちです。

ピッチに存分に力を発揮するためには、その前の準備がいかに大切なのか。

その重要な要因となるのが、毎回の食事です。

試合前にパスタを食べている、だけではないのです。

摂取カロリー、栄養フルコース型の食事、摂取のタイミング。

アスリートのための食育が、もっともっと広げていく必要があるでしょう。

何歳になっても、ピッチの上で全力を出して走り回る。

レベルが上がると大きな選手が増えてきます。

簡単に弾き飛ばされないためにも。










 そして、種目が違えば、必要な栄養も変わってきます。

例えば、ラグビーの選手は、毎日4000キロカロリー+プロテインを摂取している。

体重1キロあたり、タンパク質が2g必要。

100キロの選手なら、200gのタンパク質が必要。

これだけ摂取しないと、痩せてしまう。

こういった、知識を、選手一人一人が知っておくべき。

自分が何を食べるのか?

自分で選ぶことが出来る知識を持っておかなくては、メニューや量を選択できない。

目に付いた、食べたいメニューを好きな量食べていては、アスリートとしてやっていけない。








 三浦知良選手。
 
開幕に向けて、必死に体を作り上げていることでしょう。

そして、体を維持するために、食事にも気を使い続けているはずです。

今シーズンも、現役を続けている姿を見れそうです。

我々にとって、幸せなことではないでしょうか。

 
posted by プロコーチ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィジカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/336821920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック