2013年04月19日

トレーニングをしないチームを強くする方法

心地いい気候になってきました。

まさに、フットボール日和。

平日の朝に、早起きして試合に向かいます。

週1度か、2週に1回のペースで、試合を楽しめています。

よくも、平日の朝9時に、集まれるものだと感心してしまいます。









 少しずつ、チーム力が高まって来ています。

なんと、今年に入って、負けが1度もありません。

昨年の夏に顔を出し始めた時には、勝ったことがない状態。

「初勝利!!」と喜んでいた、面影はいまではありません。

一つは、単純に戦力が良くなっている。

昨年は、未経験者が混じることも多かったのですが、今では皆無。

サッカー好きの芸人さんが何人も遊びに来ていたのが、懐かしい思い出になりつつあります。

今では、元プロ選手が、常にピッチにいる状態です。

活動量もあり、技術のしっかりした若手も増えてきているのも、後押ししてくれています。











 さらには、同じメンバーで固まりつつあるため、意思疎通がスムーズになっている。

フットボールの攻守における基本原則を確認し合う。

守備で言えば、OFFのポジショニングが改善されたのが、大きな変化だと感じてます。

攻撃は、ポゼッションしながら、少しずつ前進するスタイルが浸透している。

サイドに振って、スピードアップ。

もしくは、一発のロングボールに頼る。

このような形は、数える程に減少しています。

まだまだ、改善点はたくさんあります。

でも、少しずつ改善し、向上していく雰囲気を感じます。










 一切トレーニングなどせずグラウンドを借りている時間は、ひたすらゲームしかしません。

改善のためにしていることといえば、コミュニケーションをとり続けること。

試合中のコーチングは、草サッカーチームでは、珍しいくらいに声が上がります。

そして、プレーに意思の相違が出た時に、伝え合う努力。

さらには休憩時間に、気づいたことを話していく。

冗談を言い合いながらも、要求も織り交ぜいていく。

それぞれお互いが、考える頭と、聞く耳を持っている。

このように、お互いのプレーのすり合わせが進んでいるのは、本当に良い変化ではないでしょうか。









 このベースになっているのは何か?考えてみます。

オープンマインドで接することができている。

それがあるから、意見を発し、受け入れることが出来ているのではないか。

本当に、気持ちのいい仲間です。

このような機会を作ってくれている皆に感謝し、さらに楽しみたい。
posted by プロコーチ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック