2013年12月18日

脳は鍛えられない

 「脳は鍛えられない。」

数年前のB級取得講習会で知ったフレーズの中で、忘れられない一つです。

アホは、一生アホ。

と言うお話ではありません。

脳振盪に対する、危険を喚起する意味なのです。











 昨日の新聞で、脳振盪の内容が取り上げられていました。

脳しんとう「競技・練習すぐ中止」学会、一般向けに提言…朝日新聞12月17日

スポーツの際に、頭を強く打つなどして死傷する事故が相次いでいる。

日本脳神経外科学会は、脳振盪を起こしたら、すぐに競技や練習を取りやめる。

武道や球技などの接触を多く伴う競技には、復帰(その場で)するべきではない、と明記されている。












 新聞で取り上げられないと知らないほど、世の中の認知は低く、誤解も多いようです。

それは、私も同じでした。

脳振盪と、そもそも漢字で書けませんでした。

フットボールの試合での統計があります。

1000試合で、12、5人。

この数字は、ボクシング、アメリカンフットボールに次いで多いそうです。

私も、年間に150〜200試合以上を観ています。

すると、脳振盪には5年に1度ほどしか遭遇しないはずです。

私の記憶では、その数倍以上の脳振盪を経験しています。









 そして、10年ほど前ですが、もしかすると取り返しのつかないことをしてしまったのです。

試合中に、私の指導する選手が、接触プレーで、頭を打った。

心配して駆け寄り、声を掛けます。

「一瞬、意識が飛んだけど、大丈夫。」

それでも様子を見るために、5分ほど、私の側で安静にさせました。

「もう、行けます。」

じっくり観察して見ると、声色や、目の動き、足取りが普通に見えました。

私も、彼の言葉を信じて送り出してしまったのです。

すると、なんと、ゴールを挙げました。

試合が終わり、本人と話しました。

頭をぶつけて、1時間ほど経過していたでしょうか。

「俺、ゴール決めたの?!覚えてないな〜。記憶が飛んでるよ。」

快活に笑いながら、帰って行きました。









 彼のケースだと、脳振盪の重症度を分類すると、第2度にあたるのでしょうか。

脳振盪とは、意識を失っていることだけではないのです。

バランスを崩す、頭痛、めまい、耳鳴り、記憶の障害、反応時間の低下など。

意識を失わないまでも、これらの症状が出るということは、脳振盪を起こしていると考えられるそうです。

そうなると、すぐに競技や練習は中止させなければなりません。

ラグビーなら、3週間は頭部への打撃禁止。

ボクシングでノックアウト負けをすると90日間は出場停止。

とにかく、意識が戻ったからといって、その日のうちに競技に戻すことなど考えてはならない。









 なぜなら、脳にダメージを受けているからです。

・脳振盪後症候群

頭痛、めまい、耳鳴り、記銘力障害が起きます。

なぜ、このような症状が出るかが分かっていないのが、不気味だそうです。


・セカンドインパクトシンドローム

再び打撃を受けると、破滅的ダメージを生じることがある。


一度の衝撃で、これらの危険な可能性を抱えてしまうことになっているのです。

さらに、1度脳振盪を起こした選手は、6倍起こしやすくなっている。

実に75%〜80%の選手が、再たび脳振盪を起こしてしまっている。

ちなみにこれは、ヘッドギアの着用では、防ぐことは難しいそうです。










 頭を頭をぶつけた。

接触し、地面に叩きつけられた。

肘や、腕が、頭に当たった。

「頭だから、勝手に起こすな」

この程度のことは、多くの人間が実践しているでしょう。

本人に無事を確認しただけで、簡単に競技へ復帰させてはならない。

それだけでは、十分ではありません。

意識の確認、現場からの引き上げ(首に注意)、24時間は1人にしない、

休憩を取る、頭痛があれば迷わず病院に行く。

もしもっと重篤であれば、昏睡体位を取らせ、救急車を呼ぶ。

これが、私がドクターに教わった内容です。

「スポーツによる脳損傷を予防するため、国民共通の認識にしていきたい」

記事ではそのようにまとめています。

フットボールを長く楽しむために、必要な一つのこと。
posted by プロコーチ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フィジカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383200917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック