2014年09月12日

社会人リーグ第8節

 所属する社会人リーグも、終盤を迎えました。

今回は、同じく中位争いをしているチームとの対戦。

なんとしても下して、残留を間違いないものにしたい。

ですが、当日に仲間の結婚式が!

出席してからだと、ギリギリで駆けつけれるかどうか!?






 最終的には、キックオフ寸前に到着予定だったので、サブに回ることにしました。

前半、仲間の試合をじっくり見ることができました。

普段は外から見ることが無いので、いい機会をもらいました。

そこで、いくつかの課題点を見つけることができたのは、今後のメリットになってくれるでしょう。





 もう一つ、外から見ていると、対戦相手の中盤に弱点を見つけました。

攻撃から守備の、トランジションが遅い。

前掛かりになって、DFラインの前のスペースを空けてしまう。

自分が試合に入ったら、そこは狙っていける。

頭の中で整理しながら、W-upを続けました。

前半を終了して0対0。

チャンスは、圧倒的に我々に多いのですが、シュートが決まらない。

GKの好守もありましたが、得点が入りません。

少し嫌な流れです。







 後半10分からCBで出場しました。

周りを落ち着かせるための声をかけながら、試合を進めました。

相手の攻撃は、外から見ていて分かっていたので、怖くありません。

後は、どのように点を取るのか?

そのまま、時間が過ぎていきました。

残り5分をすぎたところで劇的な決勝点。

ボールを奪った勢いで、そのまま3人が飛び出してゴール。

そのうちの一人は、私。

80M全力で駆け上がり、シュート。

こぼれ球を味方が詰めてくれました。

決勝ゴールとはなりませんでしたが、勝利に貢献できたのは嬉しいですね。







 今シーズンも、残り2試合。

8試合を戦い、3勝3敗2分けで勝ち点11。

11チーム中5位。

新しいメンバーもチームに馴染んで、少しずつポジティブな試合展開が出来ています。

中央を固めて守備組織を作り、ロースコアの展開に持ち込む。

少しずつボールを保持する時間を作り、カウンター以外の攻撃の手段を作る。
 
戦いの形が、共有されているように感じます。

残り2試合で、内容を求めて行きたいところです。
posted by プロコーチ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック