2014年10月03日

社会人リーグ第9節

 今シーズンも、残り2試合。

優勝は無く、降格も無い。

中位がほぼ決まりました。

リーグの運営上は、単なる消化試合です。








 単なる消化試合にはしたくない。

「狙いを持ったいい試合をしよう」

トレーニングをしない我々にとっては、1試合1試合がチーム力を高めるための場。

しかも、相手が真剣に来てくれるとなれば、消化試合にしている場合ではない。

来年につながる、チーム力を高めるためのいい試合にしたい。

・中盤を経由してボールを前に運んでいく

・中央を締めて、外に追い出す守備をする

この2つの部分を高めていきたい。







 試合が始まり、10分ほどでトラブルが起きてしまいます。

GKがファイセーブ。

低い弾道のミドルシュートが、ゴール隅に。

体をグッと伸ばして、ボールを外に弾き出しました。

その後、なかなか起き上がって来れない、我がGK。

胸から肩にかけての筋肉を損傷してしまった様子。

治療のために、外に出します。

10分20分ほどで回復する?!とのことなので、交代はさせたくない。

代役で、私がGKに入り、10人でしのぐことにしました。








 前半は、0対0。

GKも戻ってきましたが、片腕がほとんど上がらない状態。

後半、ミドルシュートが2本、素晴らしいコースに決まってしまいます。

しかも、腕が上がらない側に、、。

こちらにもチャンスは生まれるのですが、1点を返すのがやっと。

試合は1対2で、悔しい敗戦となってしまいました。








 成果

・苦しい時間帯も、お互いが助け合って試合が出来たこと。

・まだまだ蹴ってしまうが、中盤を経由する展開を増やせたこと。




 課題

・スペースをお互いに共有したい

・中盤のかみ合わせが悪く、フリーの選手を作ってしまい、後手に回った



残るは1試合。

どんな試合をして、来年につなげることが出来るのか。

posted by プロコーチ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406500422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック