2014年12月31日

futbolistaを育てたい!

JugadorとFutbolistaとは、何が違うのか?





 昨日までの4日間、スペイン関係の仕事をさせていただいてました。

担当コーチが来日してから10数日間。

毎日のように、彼とFutbolの話をしていました。

とても優秀なコーチで、現場でもバリバリ働いています。

さらには、コーチの育成をもするコーチなので、知識の幅・奥行が圧倒的にすごい。

本来的には、選手や受講生の方のために来日しているはずなのです。

一番勉強させてもらったのは、我々スタッフだったかもしれません。








 彼がいくつも、印象的な話をしてくれました。

ビエルサ、モウリーニョ、グアルディオラ、シメオネ、デルボスケ、ベニテス。

誰と誰とが似ているか?

という話があります。

彼曰く、ビエルサとシメオネが似ている。

年間を通して、選手のコンディションを高いレベルで維持できる。

年間計画の立案、遂行の巧さが似ているポイントだそうです。

同じく、モウリーニョとグアルディオラが似ている。

その理由は、対戦相手の分析、対策に長けている点。

デルボスケとベニテスも似ている。

理由は、選手を尊重し、チームの一つの方向に向かわせる能力に長けているから。

どれも、面白い視点で参考になりました。








 受講会の最後、修了式で、いい訓話をいただきました。

実は、私が彼にリクエストした内容です。

最高にためになる話なので、皆さんにぜひ聞かせたい!

彼も、分かった!俺も話したい内容だ、と理解を示してくれたのです。

その内容とは、

「JugadorとFutbolistaとは何が違うのか?」という話です。

Jugador、ただの選手にしか過ぎない。

技術、戦術、体力が優れているだけの、プレーヤー。

一方のFutbolistaは、技術、戦術、体力に加え、精神的にも素晴らしい。

そしてピッチの外でも、素晴らしい振る舞いができる。

この二つは、全く異なるものである。

是非、Futbolistaを育てれるコーチになって欲しい!と話してくれたのです。






 我々指導者は、単に、選手のサッカー・フットサルのスキルを上達させるだけが仕事ではない。

戦術的に優れた選手を育てることが目的でもない。

ピッチを離れて、一人の人間として魅力ある選手を育てることに関われたら!

それは、なんと幸せなことでしょうか。

一年の最後に、素晴らしい話を聞かせてもらいました。

この言葉を常に胸に抱き、来年も!!!



posted by プロコーチ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411597275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック