2015年10月14日

シーズン閉幕

 4勝2分け4敗。

勝ち点16。

11チーム中5位。

得点15、失点18で、得失点マイナス3。

今シーズンの社会人リーグが、閉幕しました。

中位に終わりましたが、余裕を持って残留です。

4敗中3敗が上位3チーム。

何とも、順当に1シーズンが終わった形です。

今シーズンは、新人メンバーをたくさん迎えたのも、特徴でした。







 試合としては、少しでも主導権を握って、ゲームを進めたい。

一番後ろから、ビルドアップしながら、攻撃する。

ガッチリ守って、カウンターに全てを掛けるサッカーからの脱却。

対戦相手のレベルによってですが、狙った形が出来てきました。

ただ、前からプレッシャーを受けると、蹴ってしまう。

前が手詰まりなのに、進めてしまう。

試合をチームとして読んで進める「目」のようなものが欠けている気がします。

行くときには、迷わず行く。

行かないときには、のんびり・チンタラ時間を進める。

そんな試合展開を進めるチームにとなっていきたいですね。








 とりあえず、1シーズン終わりました。

来シーズンの課題は、新メンバーと旧メンバーとの融合。

主導権を握りながら試合を進める時間帯を増やす。

個人としては、経験や年齢で逃げない。

ガチンコのぶつかり合いや、走り合いでも相手を抑える力を持つ。

行けるところまで、戦いたいなと思います。

同僚のチームや、仲間のチームも頑張っているので、いい励みになります。

一年間、ありがとう
posted by プロコーチ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック