2016年07月03日

意思の統一を

1回目のランニングが、終わるとボールを使います。
ウェールズも、ベルギーも、パス&コントロール。
シンプルですが、素晴らしくレベルの高いものでした。
水分補給を挟んで、次のメニュー。
30分で、5つも6つもメニューを実施します。
短時間に、パッ!と集中する。
トレーニングも、アップも、時間の長さでは無いですね。






続いて、対人のメニュー。
ほぼ全てのチームがポゼッションを行います。
15〜20mほどの狭いグリッド。
このトレーニングを見れば、見えて来ます。
個人やチームの、技術レベルに、攻守・守攻の切り換わりの早さ。
そして、当日にどんな試合運びを意図しているのか?
いわばチームの戦略です。






ポルトガルは、4対4+2フリーマン。
15×25ほどの、縦長のグリッド。
フリーマンは、短い辺上を動く、サーバー役。
サーバーには、何度もリターンパスOKです。
(サーバー間のパスは、おそらく禁止)
すると、サーバーを軸に、低い位置でボールを動かします。
プラス1枚を使えますから、楽に回せます。
ここに、相手DFを引き付ける。
高い位置に残していた選手に、長い縦パスを通す。
素早く、他の選手がサポートに寄って、展開を続ける。

この形は、試合の中で、何度も出てきました。
低い位置から、クリスチアーノロナウドに、長いパスをいれる。
そこに、中盤がサポート。
縦パスが入るのが分かっているので、サポートが早いのです。
展開が詰まった時には、回避策としても使われていました。





ベルギーは、5対5の同数でした。
20mの正方形のグリッド。
狭いスペースて、攻守が同数なので、簡単に回りません。
ボールを持った選手が気を効かせる。
ボールをずらしたり、ほんの1・2秒ためたり。
ギリギリまで引き付けて、パッと角度を変えるパス。
見ていて、楽しいものです。
さらに重要なのが、オフザボールの動き。
ボールの移動中に、スッと顔を出します。
体、半分でも顔出し出来れば、ボールを受けれる。
継続的にサポートをする。
言うは易しですか、実際は心身ともに、疲れます。

試合中でも、ベルギーは、この動きが素晴らしかった。
ただし、限られた時間だけです。
前後半の、それぞれ開始5分10分。
そして、失点直後ですね。
すぐに、足が止まります。
ベルギーの指揮官は、自分達の弱点を分かっているのでしょう。
だからこそ、この意識付けを試みたのですが、、。






ウェールズは、4対4+2フリーマン。
フリーマンは、中に入ります。
実質、攻撃6人、守備は4人。
数的有利の状態なので、かなり攻撃有利です。
拡がりを作り、少ないタッチでボールを動かす。
難しいプレーは、ほとんど出てこない。

そして、もう1つの特徴。
グリッドの中央部分。
DFの間になるのですが、ここを使うのはフリーマンの役割。
試合でも、狭いところでボールを受けるラムジーとベイル。
彼らが、フリーマンだったかと。
つまり、他の選手は、楽な状態で落ち着いてプレー。
チャンスがあれば、厳しい場所にいる二人にボールをつける。

試合では、後ろの6人は、拡がりを作り、シンプルにパス。
ボールを横に横に動かします。
ギャップを見つけ、バシッと縦パス。
ここに、いい形でボールを入れれたら、チャンス!
意思の統一が、出来てました。







ウォーミングアップ。
体を温めるだけでは、ありませんね。
心も、頭も、試合に向けて高めていく。
アップを見ると、やはり試合が見えて来ますね。






余談
クリスチアーノロナウドは、キックが不調のようです。
全くシュートが、ミート出来ていません。



ドイツ人が、横の動きが鈍い。
ドリブルで揺さぶるのが効果的だ。
高原選手が、10年以上前に語ってました。
少なくとも、代表レベルでは当てはまりませんね。
今回見た6チームで、一番アジリティに優れていました。
アップで見せてくれたステップワークは、圧巻でした。


ポルトガル代表が、面白い遊びをしてました。
サブの選手が、ボールとたわむれてました。
5mの距離で、二人でリフティング。
必ず、2タッチ。
そして、パスはラボーナ。
(脚を後ろで交差させてキック…一応解説)
これが、続く続く。
胸トラップからラボーナ、股トラからラボーナなどなど。
10数回続いてました。

posted by プロコーチ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439671890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック