2017年01月09日

風が吹けば桶屋が儲かる

 風が吹けば桶屋が儲かる。

南米で蝶がはばたけば、アメリカで竜巻が起こる。

そんなコーチングが出来るように、日々考える。

どれだけ、数手先を読みながら、コーチング出来るか?!




 風が吹けば、ほこりが舞って、目の病気が増える。

目の病気が増え、失明する人が増えれば、三味線で生計を立てようとする人が増える。

三味線を作るための材料である猫をつかまえると、天敵が減ったねずみが増える。

ネズミが増えると、桶をかじって、台無しにする。

そしてようやく、桶屋が儲かる。




 現象を見て、原因を追究する。

原因を改善するためには、どのようなコーチングが必要なのか?

数歩先を読みたい。

その仕掛けをするのが、大切な仕事です。


posted by プロコーチ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック