2017年02月06日

 走るとき、90度に折り曲げた腕を振る。

前向きに走るときに振れる選手も、バックステップになると、腕が下がる。

体のバランスを整え、足を動かしやすくしてくれる、腕降り。





 ボールを蹴るときに、腕を使って体の動作を助ける。

助けるどころか、全身の動作をリードしてくれる。

キックの苦手な選手は、腕を使えていないことが多い。

苦手な足の場合もそう。





 足のことばかり考えていては、向上しないかも。

腕の動作を確認してみる。
posted by プロコーチ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック