2017年02月11日

やはりつながっている

 守備の課題に取り組むグループ。

トレーニングの半分以上が、守備に関する内容。

当然、私のコーチングポイントも守備に関することが大半です。







 少しずつ、課題を改善しつつあります。

すると、チームの攻撃も改善される。

アタッキングサードに侵入する回数が増え、シュートの本数が増えています。







 やはり我々のフットボールは、攻撃と守備はつながっている。

ということは、守備をよりよくするためには、攻撃のトレーニングにも意識を持たねば。
posted by プロコーチ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446913875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック