2007年10月09日

体 技 心

「体 技 心」
プロゴルファー青木功氏の言葉です。
40年以上もプロゴルフの世界で戦いつづけている青木功。
世界のAOKIとも呼ばれる青木プロ。
長年の功績が見とめられ、世界ゴルフの殿堂入りを日本人ではじめて果たしています。
最近は、プレーよりも解説などで登場することが多いようですが。
まだまだ、現役のプロゴルファー(1942年生まれ)です。
フィジカルのコンディションを整えるために、厳しいトレーニングを実行。
プロで戦える身体をキープしているようです。
そんな彼が、常々言いつづけている言葉がこの「体 技 心」なのです。

その真意は、いくら健全な「心」があっても、「体」が丈夫でなければ、「心」を活かせれない。
健全な「体」を作る努力が出来れば、自ずと健全な「心」が宿ると信じているからだそうです。
体を作るための努力は確かに大変です。
トレーニングの時間を作るためには、何かを犠牲にしなければならない。
恋人や友人との楽しい時間や、家族とのくつろぐ時間かもしれない。
また、ウェイトをキープするためには、食べるものにも気を遣わなければならない。
ビールや炭酸飲料では、健全な体は作れない。
揚げ物や味の濃いものを摂りすぎると、これまた体を作れない。
分かっていても、自分を甘やかしてしまう。
こうした欲を乗り越えて、健全な体を作る努力を続けて行く。
確かに青木プロの言う通り、健全な心も共に形成されそうです。

 2006年度の青少年を対象とした運動能力テストの結果が発表になりました。
調査が開始された20年前と比べると、児童の運動能力は大幅に低下しています。
ただ、ここ10年の低下は鈍化しているとのこと。
「子供達に運動の少ないライフスタイルが定着した」
「運動量は昔に比べると少なくはなったが、ゼロになるわけではない」
「様々な取り組みもあり、現在はこれ以上は大きく下がらない可能性がある」
とはいえ、50M走は0.2秒遅くなり、ボール投げは4M短くなっています。
足は遅くなり、ボールは投げれない。
ところが、身体だけは大きくなっている日本人。
11歳の男子で当時より身長は2センチ高く、体重は2・5キロ重くなっています。
大きな身体を自由に扱えず、もてあましている様子が伺えます。

先生方に現場の声を聞くと、児童の運動能力には2極化が進んでいるようです。
サッカーや野球のクラブチームや少年団で活動する児童。
彼らは、体を動かすのも得意で、運動も大好き。
数10年前と比べても、劣ってはいないとのことです。
その一方で、いわゆる「もやしっ子」
ドッジボールや鬼ごっこで骨折してしまうような児童。
つまづいて転んでも、手すらつくことのできない。
つまり、普通の児童が減っていってる。
こんなところでも格差があるようです・・・。

それは今回の統計にも表れています。
毎日運動をする児童と、運動をほとんどしない児童。
彼らの運動能力テストの結果の差は、明らかにこの20年で広がっています。
ボール投げ(約3M→8Mの差に)
50M走(約0.3秒→0.6秒の差に)
そして、運動部やスポーツクラブに所属している児童と所属していない児童。
この二者を比べると、全ての項目で所属している選手が上回っているのです。
数値だけを見て、低下傾向に歯止めが掛かったと浮かれていてはならない。
運動習慣のない児童の状態は、危機的状況なのではないか!?

つまり、日常生活を送るだけでは健全な身体を形成できないのです。
私にも、4歳になる息子がいます。
やはり、周りの運動環境は貧しいものです。
3歳になる前から、スポーツクラブが主催する体操教室に通わせています。
そうでもしないと、テレビやおもちゃとしか遊べれない。
おかげさまで、息子は楽しそうに走りまわって、活き活きと身体を動かしています。
お金を払って、体を動かす「場」に入れる。
私の子供のころなら、考えられない。
時代に合わせていかなければならないとは言え、寂しさを感じます。

この傾向は、何歳になっても変わらないようです。
50、60,70歳台になっても同じ。
スポーツクラブなどで定期的に運動しているかいないかが、運動能力を決めるのです。
ただ、この年齢層では、運動能力テストの点数は向上しているのです。
スポーツクラブなどを利用して、週に1度以上運動するようになってきているのです。
そして、運動する習慣が定着していっているのと比例するかのように運動能力も向上しています。

 身体を動かす喜びを小さいころから当たり前のように持っている幸せ。
何歳になっても身体を動かすことが出来る喜び。
ここが土台にあるからこそ、日本でフットボールが発展していく。
その土台作りのお手伝いをさせてもらっていると思えば、さらに自分の仕事を誇りに感じられました。
明日からも、身体を動かして行きましょう!!




posted by プロコーチ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | フィジカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック